川島町にある武蔵野うどんのお店。
バイクラックあります。
ここは不定休なので、HPで要確認。(確認せず行ったら休みということが何度かあったので)
とても人気のあるお店ですので混んでます。
夏はすったて、冬は呉汁、いずれも川島町のご当地グルメであるうどんが名物で、デカ盛りもあります。
大盛りの他、特盛、特々盛(1.2kg)があります。
オススメは田舎汁うどんですね。とても美味しいです。

スポンサードリンク

田舎汁うどんの中盛りです。(850円)

 

 

特盛です。(900g)

【メニュー】

うどん
◆鬼おろしうどん 700円
◆冷やしたぬきうどん 800円
◆もりうどん 500円
◆とろろうどん 750円
◆ごま汁うどん 750円
◆炙り鴨汁うどん 900円
◆肉汁うどん 700円
◆きのこ汁うどん 700円
◆みそ煮込みうどん 950円

天婦羅
◆野菜の天婦羅 450円
◆海老の天ぷら(一尾) 350円

 

期間限定 川島郷土料理
◆夏のすったて(5月~9月) 900円
昔から川島町ではきゅうり、大葉、みょうが、ごま等をすりつぶしだし汁に味噌をといてうどんなどをつけて食べていた健康食。
暑い夏に最高!

◆冬の呉汁(11月~3月) 1,000円
呉汁の呉とは大豆をすりつぶした物を言い、それを汁仕立てにしたのが呉汁です。シャキシャキ感のした芋がらと10種類以上の野菜を使い土鍋で、みそ煮込みにしました。
寒い冬に最高!

 

【評価】
(最終訪問:2017年12月)